髭が濃いと印象が悪い?対処法と合わせて解説

公開日: 

髭が濃いことに対して人が持つ印象は、当然人それぞれの感性によるものであるため、絶対的な答えを決めることは不可能である。しかし、一定の傾向はある。例えば、過去に行われた髭が濃いことで起こる青髭はあってもいいか、それとも無い方が良いのかと女性に対してアンケートをした結果、8割近くの女性が青髭は無い方が良いと答えている。またアンケートに回答した女性の約6割ほどの方が青髭は格好が悪いと回答している。このように髭が濃いことに対する印象は傾向としては悪い印象を持たれることが多いと言えるのだ。

そんな髭が濃いことに対する効果の高い対処方法は複数挙げられる。例えば、最も高い効果が望める対処方法はレーザーやニードルを使った脱毛だ。これらの特殊な方法による脱毛では髭が生える機能そのものを破壊する。そのため一度処理してしまえば、髭が生えることすらなくなり、髭が濃くなる心配する必要がなくなる。また毎日髭を剃る時間なども節約できるメリットもある。また抑毛クリームや抑毛ローションを使うことも1つの効果的な対処法である。抑毛ローションやクリームは文字通り毛が成長すること抑える効果のあるクリーム・ローションのことで、これらの使っていると髭が濃く成長することを予防することができる。しかし、脱毛とは違って毛が生えなくなるというわけでは無いため、毎日の処理は欠かさず行う必要があるので注意が必要だろう。このように髭が濃いことへの対処方法はいくつかあるため、自分に適した方法を取り入れてみると良いだろう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑